下郷町

江戸時代の宿場町の面影を、今に伝える大内宿。 いで湯と渓谷の里。

大内宿

下郷町は、南会津地方の温泉と渓谷のある町です。日本で唯一の芽葺き屋根の駅舎「湯野上温泉駅」が旅人を温かく迎えてくれます。
観光スポットとしては、100万年の歳月をかけて、浸食と風化を繰り返し見事な景観を創りだしている塔のへつりや、江戸時代の宿場町の面影を今に残す大内宿が有名です。
また、大川羽鳥県立公園の大川をはさんで山間の中に旅館・民宿が点在する湯野上温泉駅は、素朴で落ちついた雰囲気が魅力です。

塔のへつり

観音沼

しんごろう

お問い合わせ 下郷町観光協会 TEL 0241-69-1144
ホームページ 下郷町観光協会