特集コンテンツ for non-japanese

「あかべぇ」は会津地方の民芸品「赤べこ」がモデルのキャラクター。あかべぇが伝えたいのは会津の「おもてなしの心」。全国各地でのPR活動や歓迎のノボリ、電車・バス・タクシーのステッカー、パンフレットなどで会津を訪れるお客さまや全国の皆さまに、日々会津地域をPRしています。

公募情報
  1. ホーム
  2. 極上の会津について

極上の会津について

極上の会津プロジェクト協議会について

(1)本協議会の目的

協議会は、福島県あいづデスティネーションキャンペーンにおいて構成された連携体制を発展的に継続し、極上の会津プロジェクトを実施することにより、観光客の誘客拡大及び受け入れ態勢の整備促進を図り、もって本地域の観光及び産業の発展並びに地域振興に寄与することを目的とする。

(2)本協議会の事業

協議会は、(2)の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。

  1. 極上の会津プロジェクトの企画、運営などにかかわる関係機関との協議及び調整に関する事業
  2. 観光誘客推進に関する事業
  3. 観光客受入態勢整備に関する事業
  4. 1~3に掲げるものの他目的を達成するために必要な事業

(3)本協議会の構成団体

協議会は、会津若松市、喜多方市、南会津町、下郷町、只見町、北塩原村、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、西会津町、会津美里町、三島町、金山町、昭和村、檜枝岐村という会津17市町村に加え、民間団体(観光協会等)、宿泊施設組合、交通事業者の47団体を含む64団体で構成されている。

(4)本協議会のエリア情報

  1. 中央エリア(構成市町村:会津若松市、会津美里町、会津坂下町、湯川村)
  2. 東エリア(構成市町村:猪苗代町、磐梯町、北塩原村)
  3. 西エリア(構成市町村:柳津町、三島町、金山町、昭和村)
  4. 南エリア(構成市町村:南会津町、下郷町、檜枝岐村、只見町)
  5. 北エリア(構成市町村:喜多方市、西会津町)

サイトのご利用方法について

このサイトのご利用方法については、「ご利用について」をご覧ください。

マスコットキャラクター「あかべぇ」について

「あかべぇ」の紹介

あかべえ

会津地方に伝わる郷土玩具「赤べこ」がモチーフ。
あかべこは寺を建立する際に突然現れ、
大変な活躍をしたと言われる赤毛の牛がルーツです。

「極上の会津」への取り組みと「おもてなしの心」

あかべえ

2005年夏の「福島県あいづデスティネーションキャンペーン」の大成功をきっかけに始まった「極上の会津」。
地域を挙げて、多くのお客様をお迎えし、おもてなしできるよう取り組んでおります。
その「おもてなしの心」のシンボルとも言えるのが、マスコットキャラクターの「あかべぇ」です。
街中に立つ歓迎の「のぼり旗」、バスやタクシーの歓迎の「ステッカー」、そして地元の方々が胸につける「缶バッチ」など、様々な場面で活躍し、会津を訪れる皆様をお出迎えします。

「あかべぇ」歓迎缶バッジ 「あかべぇ」歓迎ステッカー

「あかべぇ」歓迎缶バッジ

「あかべぇ」歓迎ステッカー

ようこそ会津へ
極上の会津プロジェクト協議会
事務局/〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号 会津若松市役所観光課内
TEL.0242-39-1251 FAX.0242-39-1433

電源立地地域対策交付金事業
Copyright © 極上の会津プロジェクト協議会. All rights reserved.

このページのトップへ