特集コンテンツ for non-japanese

「あかべぇ」は会津地方の民芸品「赤べこ」がモデルのキャラクター。あかべぇが伝えたいのは会津の「おもてなしの心」。全国各地でのPR活動や歓迎のノボリ、電車・バス・タクシーのステッカー、パンフレットなどで会津を訪れるお客さまや全国の皆さまに、日々会津地域をPRしています。

公募情報
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. イベント
  4. 会津手塚治虫キャラクタースタンプラリー特別企画展「手塚治虫と会津」

会津手塚治虫キャラクタースタンプラリー特別企画展「手塚治虫と会津」

「漫画の神様が愛した会津」

企画展

昭和30年代、空前の漫画ブームに沸くなか、会津にも漫画研究会が結成されました。 その会から、手塚先生の「アシスタント」として、笹川氏(現タツノコプロ顧問)、平田氏、舟久保氏の3名の青年が上京します。 彼らは正式なアシスタント採用としては第1号でした。昼夜を問わず作業を続けながら、いつも「故郷 会津」の話をしていたとのこと。
そんな会津の話を耳にしていたことから、ある日突然手塚先生は「会津に行こう」と宣言。 ついに昭和34年、アシスタントの笹川氏、平田氏の2人を伴い会津を訪れます。 このとき、地元の会津漫画研究会のメンバーは熱烈に歓迎し、会津の風土もまた手塚先生の疲れた心と身体を癒してくれました。この体験が手塚先生の心に深く刻まれ、作品の舞台にまで登場させるなど生涯に渡る会津への愛着を育てました。 その後も、漫画家の仲間たち、そしてご家族まで連れて訪れてくれました。

そんな手塚先生と会津との意外なつながりを紹介する企画展が開催されます!!会津に残された手塚先生の「原画」「アニメセル画」「色紙」「写真」などを展示します!!

【企画展】
★期間 7/30(土)~8/21(日)
※但し、8/15(月)は開館、8/16(火)は休館

★時間 9:00~16:30 ※7/30(土)は10:00~、休館日:毎週月曜日

★会場 会津若松市歴史資料センターまなべこ(℡:0242-27-2705)

★入館料 無料

★その他 撮影・録音・飲食はNG

【企画展ギャラリートーク】

★期日 7/30(土)

★時間
・第1部【手塚るみ子氏(手塚治虫長女)】 11:00~11:40予定

※笹川ひろし氏は欠席となりました

★会場 会津若松市歴史資料センター「まなべこ」企画展示室

★料金 無料 ※整理券お持ちの方のみ。整理券は、当日8:30より受付にて発行(予定)

★定員 先着200名(展示室外・立見含む)

★その他 撮影・録音・飲食はNG

ようこそ会津へ
極上の会津プロジェクト協議会
事務局/〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号 会津若松市役所観光課内
TEL.0242-39-1251 FAX.0242-39-1433

電源立地地域対策交付金事業
Copyright © 極上の会津プロジェクト協議会. All rights reserved.

このページのトップへ