特集コンテンツ for non-japanese

「あかべぇ」は会津地方の民芸品「赤べこ」がモデルのキャラクター。あかべぇが伝えたいのは会津の「おもてなしの心」。全国各地でのPR活動や歓迎のノボリ、電車・バス・タクシーのステッカー、パンフレットなどで会津を訪れるお客さまや全国の皆さまに、日々会津地域をPRしています。

公募情報
  1. ホーム
  2. エリア別観光情報
  3. 南エリア
  4. しんごろう

しんごろう

下郷町

じゅうねん食べて十年長生き

半つきのご飯を丸めて串にさし、じゅうねん味噌を塗って炭火で香ばしく焼いた素朴な郷土料理です。「じゅうねん」とは「エゴマ」のこと。会津地方では「食べると十年長生きする」と言われていることから、エゴマを「じゅうねん」と呼んでいます。しんごろうは大内宿や道の駅しもごう、戸赤集落の木地工房で食べることができます。

お問い合わせ 下郷町観光協会
TEL:0241-69-1144
ホームページ 下郷町観光協会
ようこそ会津へ
極上の会津プロジェクト協議会
事務局/〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号 会津若松市役所観光課内
TEL.0242-39-1251 FAX.0242-39-1433

電源立地地域対策交付金事業
Copyright © 極上の会津プロジェクト協議会. All rights reserved.

このページのトップへ