特集コンテンツ for non-japanese

「あかべぇ」は会津地方の民芸品「赤べこ」がモデルのキャラクター。あかべぇが伝えたいのは会津の「おもてなしの心」。全国各地でのPR活動や歓迎のノボリ、電車・バス・タクシーのステッカー、パンフレットなどで会津を訪れるお客さまや全国の皆さまに、日々会津地域をPRしています。

公募情報
  1. ホーム
  2. エリア別観光情報
  3. 南エリア
  4. 癒しの森

癒しの森

只見町

自然首都・只見 「癒しの森」

「自然首都・只見」を象徴する豊かなブナの森は、町内全域に広がっています。その中で、ガイドの案内のもと、ブナ林を気軽にトレッキングできる「癒しの森」があります。「癒しの森」は金山町との境に広がる森で、只見側から入ると、およそ30分ほどでブナの林に到着します。癒しの森のシンボルツリーともいえる「国界の大ブナ」は、残念ながら寿命で倒れてしまいましたが、開いた空間に若い木々が成長していく様子を観察することができます。また、近くに樹齢300年を超えるようなブナの巨木があり、まだまだ見どころは満載です。地元ガイド(有料)をお願いして、森の解説をしていただくのがお勧めです。

お問い合わせ 森林の里応援団
TEL:0241-71-9511
ようこそ会津へ
極上の会津プロジェクト協議会
事務局/〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号 会津若松市役所観光課内
TEL.0242-39-1251 FAX.0242-39-1433

電源立地地域対策交付金事業
Copyright © 極上の会津プロジェクト協議会. All rights reserved.

このページのトップへ